拡大する写真・図版 「人の顔が違うようにスイングも色々あっていい。練習よりも試合で何とかしようとするからあのスイングになる。試合を見に来てください」=坂名信行撮影

[PR]

竹内由恵 戦士のほっとタイム

 11月の男子ゴルフのカシオワールドオープンで優勝した韓国の崔虎星(チェホソン)選手(45)。球を打った後、軸の右足が跳ね上がる独特のスイングで話題になりました。「ゴルフ界の虎(とら)さん」に生い立ちや生き方を聞きました。

 ――ティーショットのスイング後、片足立ちでけんけんしながら、体が回ることも。素直に「なぜ、この打ち方?」と思います。

 生存競争で生き抜くために、飛距離を出すために生まれたスイングです。話題にもなり、みなさんから声をかけてもらえてうれしいです。

 ――誰もまねできないスイングが生まれたのは、「虎さん」の歩んできた人生が影響した、とも言われています。

 生まれは、海辺の町の浦項(ポ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら