[PR]

 高知工科大学(香美市土佐山田町宮ノ口)キャンパスをイルミネーションが彩っている。16回目となる今年のテーマは「光のアクアリウム」。約3万個のLEDを使って水族館をイメージしたといい、まるで闇に浮かぶ水槽のクラゲといった、きらびやかなものも。

 親子で見上げる人。スマホやカメラを向ける人。図書館の帰りという2回生の男女2人は「去年も見ましたが、とてもきれい。イルミが始まると今年も終わりだね、と話していました」と顔を見合わせていた。

 来年1月4日まで。点灯は午後6時~午前0時。期間中はキャンパス東側の駐車場を無料開放している。問い合わせは同大学企画広報部(0887・53・1080)へ。(堀内要明)