[PR]

 9月、ニューヨーク。テニスの全米オープン女子シングルスを初制覇した大坂なおみ(日清食品)は、表彰式で涙した理由を「いろんな感情がこみ上げた」と明かした。喜びの一方、極限状態から解き放たれた安堵(あんど)感がにじんだ。

 20歳は勝ち進むにつれ、経験したことのない重圧に押しつぶされそうになっていた。元世界女王セリーナ・ウィリアムズとの決勝前日も、食べたものがのどを通らず、眠れなかったという。サーシャ・バイン・コーチによると「ナオミはメンタル的に参っていた」。

 テレビをつければ大会の様子が映され、気が気でない。SNSで自分のことが書かれていないか不安になる――。バイン氏は「気を紛らわせ、リラックスさせるにはどうすればいいか頭をひねった」。

 大会終盤にひらめいたのが、プ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら