[PR]

 トランプ米大統領は23日、ツイッターで、マティス国防長官の退任が当初の2月末から来年1月1日に早まり、代わりにパトリック・シャナハン国防副長官が長官代行に就任すると記した。米メディアによると、マティス氏がシリアからの米軍撤退に抗議する内容の書簡を出したことにトランプ氏が憤慨したという。マティス氏は辞任を自ら表明しているとはいえ、トランプ氏による辞任時期の前倒しで更迭色が色濃くなった形だ。

 トランプ氏はツイッターで「パトリックは国防副長官として、そして以前に務めたボーイング社で、多くの実績を持っている。素晴らしい!」と書き込んだ。

 マティス氏は20日、シリアからの撤退に反対したがトランプ氏に受け入れられなかったとして自ら辞任を決めた。後任に引き継ぐ時間を考慮して2月末に辞めることを申し出て、トランプ氏も了承していた。

 マティス氏は同時に書簡を公表…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら