[PR]

(24日、フィギュアスケート全日本選手権・男子4位)

 グランプリ(GP)シリーズのロシア杯で3位に入った友野一希(同大)。SP7位と出遅れ、迎えたフリー。冒頭の4回転サルコー―2回転トーループの連続ジャンプを着氷したが、2本目の4回転サルコーは転倒。その後のジャンプでもミスが出て、総合4位。表彰台に届かなかった。「プレッシャーに勝てるようにしないとと思った。来年はもう一歩前に進めるようにしたい」と友野。昨季の世界選手権で5位に入り、「自分で世界選手権の3枠をつかみ取った。今度は代表として選出されるような結果をしっかり求めていきたい」と意気込んでいたが、悔しい内容になった。