【動画】動員生活をつづる日記を保管する愛知県瀬戸市の秋田三喜三さん=伊藤智章撮影
[PR]

元理容店経営 秋田 三喜三さん(91)

 昭和19(1944)年の日記が手元に残っています。薄いノートに毎晩、びっしり書いています。「今日は昭和十九年の元旦だ。早朝より早速書きぞめだ」で始まり、午後は隣の子とトランプ、翌日は熱田神宮へ、3日は名古屋で参考書を買い、映画を見ています。普通の正月です。

 旧制瀬戸窯業学校の生徒でした。2月ごろから名古屋市の軍需工場で働いています。午前6時起床、7時出勤、作業は午後4時まで。寮から隊列を組み、軍歌を歌って通いました。

 碍子(がいし)の工場で、窯で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース