【動画】「群馬の島倉千代子」老人ホームで慰問コンサート=山崎輝史撮影
[PR]

 演歌歌手の島倉千代子さん(1938~2013年)になりきり、高齢者施設で慰問コンサートを続ける男子高校生がいる。人呼んで「群馬の島倉千代子」。人生の先輩の手拍子と笑顔を支えに、マイクを持ち続ける。

 群馬県安中市嶺(みね)の特別養護老人ホーム「明嶺荘(あかねそう)」で先月下旬に開いたコンサート。県立安中総合高校3年の荻野拓海さん(17)が黄色の着物姿で現れた。東京・浅草で5千円で買った衣装。着付けも自前だ。1曲目は島倉さんのデビュー曲「この世の花」(1955年)。島倉さん特有の震えるような高音も再現する。

 「安中総合の島倉千代子でございます。本日はわたくしのステージをご覧下さいまして、誠にありがとうございます」

 島倉さんの「からたち日記」「…

この記事は有料会員記事です。残り771文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り771文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り771文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら