[PR]

 「新潮社の新刊本販売を停止します」。和歌山市の書店「本屋プラグ」がそう宣言したのは9月。月刊誌「新潮45」10月号で、性的少数者への侮辱的な「言葉の暴力」が掲載されたことへの抗議でした。

 記事にすると大きな反響を呼び、SNS上で批判的コメントが大量に出回りました。店に抗議の電話やメール、はがきや手紙も届きました。ほとんどは、記事や店のウェブサイトに載せた見解すら読んだ形跡のない、思い込みに基づく非難でした。

 一方で「勇気ある行動に感銘を受けた」と支持する意見も多く寄せられました。激励のため、手弁当で駆けつけたジャーナリストや出版関係者もいました。

 人生で初めて「炎上」を経験し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら