[PR]

 千葉県市川市は25日、市民税など納付書で支払う決済は全て、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「LINE」の送金ができるアプリで対応できるようにしたと発表した。来年1月4日から開始する。

 LINEの運営会社によると、この仕組みによる税金の収納は県内で初めて。全国では大阪市、岐阜県大垣市、埼玉県伊奈町に続き4例目で、神奈川県も導入する予定だ。

 支払いは、スマートフォンにダウンロードしたLINEのアプリの中の「LINE Pay」で納付書のバーコードを読み込んで決済。市川市は税金以外にも介護保険料、幼稚園保育料などを対象に加え、計14項目にわたる。

 市川市では、4月の市長選で初…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら