写真・図版

[PR]

「文化」で振り返る2018年

 あの子に叱られたい!

 今年多くの人にそう思わせたのが、NHKのクイズ番組「チコちゃんに叱られる!」に登場した着ぐるみの5歳の女の子、チコちゃんだろう。

 日常的かつ素朴な疑問を解答者に投げかけ、答えられないと「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と一喝。今年の新語・流行語大賞のトップ10にも選ばれた。でも2018年の日本人たちは、そんなにボーっと生きていられたのだろうか。

 西日本を豪雨が襲い、大阪や北海道の大地が揺れ、尊い命が奪われた。南海トラフはいつ動くのか、首都直下はいつなのか、といった不安は尽きない。

 ソーシャルメディアに動画共有アプリTikTok(ティックトック)と、誰もが楽しく発信できる時代になったが、何かのきっかけで炎上してしまうのではないか。車を走らせていても、あおり運転に巻き込まれないかと心配になる。

 来年秋に消費税は上がるが、少子高齢化が進むなかで社会保障はどうなってゆくのか。

 テレビ東京系のドラマ「ハラスメントゲーム」は毎回のように、「今日は被害者、明日は加害者」と唱えた。そう、「自分のこの一言ってハラスメント?」と考え出すと、夜も眠れなくなる。とても頭の良さそうなAI(人工知能)が社会のあちこちに進出してきて、仕事を奪われるかもしれない。

 身の回りの安全保障が不安だら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら