[PR]

(26日、バスケットボール全国高校選手権男子3回戦=中部大第一90―43能代工)

 完敗だった。史上最多の20回の優勝を誇る能代工があっさりと大会から姿を消した。「もうネームバリューは通じないし、(相手は)恐れない。能代に勝って当然と思われている」と能代工の杉沢政監督はいう。3年ぶりの出場。2勝が精いっぱいだった。

 相手の中部大第一(愛知)には、身長200センチを超える留学生2人に加え、190センチ台の選手も2人いる。平均身長181センチの能代工は、高さでは勝てない。それならばと両サイドに揺さぶって攻撃を仕掛けたが、相手守備にはまった。

 24秒ぎりぎりで不十分な体勢…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら