拡大する写真・図版 黒岳山頂から撮影した富士山。2時間待って、山頂がのぞいたのはこのときだけだった

[PR]

標高1212m・1086m しんどさ★☆☆☆(静岡県小山町・御殿場市・裾野市、神奈川県箱根町)

 愛鷹(あしたか)山塊の黒岳(くろだけ)山頂で富士山が姿を現すのを待った。青空を背景に流れる雲が富士を隠している。湯を沸かしてフリーズドライのカレーを食べて体を温めた。すぐに冷えたので汁粉を飲んでいたらあられが降ってきた。ココアまで飲んで2時間ねばった。

 富士は山頂から裾野までの全容こそ見せなかったが、ほんの2、3分、雲の上に純白に輝く山頂をのぞかせた。「食べちゃうぞ」と言いたくなる、ケーキのような富士だった。

 年末年始は富士を間近に見たくなる。北アルプスからも八ケ岳からも、遠くは尾瀬からも富士を見たが、間近の迫力は格別だ。富士見登山を5年続けてきた。お正月は日本人になる。

 年末の連休、まず金時山(きん…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら