[PR]

 玉名女子高校吹奏楽部の部員らが27日、熊本県玉名市役所に蔵原隆浩市長を訪ね、今秋開催された全日本吹奏楽コンクールと全日本マーチングコンテスト(いずれも朝日新聞社など主催)で金賞を受賞したことを報告した。

 両大会でのダブル金賞は5年連続の快挙。森塚利徳校長に伴われて市役所を訪れた安留菜々美さん(17)ら2年生部員3人は、金賞の賞状とトロフィーを披露した。蔵原市長は「市は『音楽の都』づくりを進めているが、玉名女子高に引っ張ってもらっている。玉名の誇り」と受賞をたたえた。

 25日には、専修大学玉名高校(松野孝則校長)の吹奏楽部も蔵原市長を訪れ、今月に開催されたマーチングバンド全国大会(日本マーチングバンド協会主催)での金賞受賞を報告した。同大会への出場は17年連続で、金賞受賞は12回目。(尾立史仁)

関連ニュース