[PR]

 三重県伊賀市上野丸之内の伊賀流忍者博物館で27日、忍者屋敷のすす払いがあり、くノ一姿の女性職員が屋敷の茅葺(かやぶ)き屋根を清掃した。入館者の合間を縫って清掃は夜まで続き、職員15人で館内の展示ケースや天井のすすも払っていった。

 茅は今春に葺き替えられ、まだ新しい状態。くノ一たちは、長さ約5メートルのササの先に枝葉を束ねた特製ほうきで、屋根に乗った落ち葉などを落としていた。

 台風被害の影響を受け、今年は夏場に入館者が激減。外国人観光客も8、9月は前年より計約850人少なかった。

 すす払いをした中森咲恵さん(…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース