[PR]

それぞれの最終楽章・助け合いの町で(4)

永源寺診療所長・医師 花戸貴司さん

 残された時間を悔いなく生きる。誰しも思い、願うことですが、病に対する考えは、本人と家族で違うことも多いです。触れたくない事柄かも知れませんが、死から目を背けずに、みんなで話し合うことが大切だと思います。

 3世代が住む家の主(あるじ)…

この記事は有料会員記事です。残り1459文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1459文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1459文字有料会員になると続きをお読みいただけます。