「水曜日のダウンタウン」また警察騒動 TBS「猛省」

有料記事

[PR]

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」で27日未明にあったTBS系のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」の公開イベントに大勢の若者らが押し寄せて騒ぎになった問題で、TBSは混乱を招いたとして謝罪した。番組は5月にも、街中でのロケ中に警察が出動する騒ぎを起こしたばかり。相次ぐ事態にTBS広報部は「まことに遺憾であり、猛省している」とコメントした。警視庁から注意を受けたという。

 TBS広報部によると、イベントに先立つ26日午後10時から、番組はお笑いタレントのクロちゃんをおりに閉じ込める企画を生放送。複数の女性にアピールするクロちゃんの行動について「許せる」か「許せない」かを、テレビのdボタンで視聴者に投票してもらい、その割合でおりに入れる時間を決めた。95%が「許せない」に投票したため、放送終了後の27日午前0時すぎから同日夜までおりに入った状態で公開するとし、番組内やツイッターで「みなさんぜひとも来てください」「オールナイト、入園無料」などと来場を呼びかけていた。

 番組は現場に警備員とスタッフでおよそ40人を配置したり、入り口を1カ所に限定したりするなどの対策を取ったうえで「不測の事態が起きた場合にはイベントを中止することも含め、対応を検討していた」が、「結果として、予想を超える多くの方々が集まってしまいました」とTBS広報部は釈明する。警察や近隣への事前説明はしていなかったとしている。

 警視庁練馬署などによると、会場はクロちゃんをスマホで撮影しようとする若者らで混雑し、通報が相次いだ。同署からイベント中止の申し入れを受けたため、番組側は「さらなる混乱を避けるため」(TBS広報部)、中止を決定。練馬署によると、騒ぎは27日午前3時ごろに解消した。けが人はいないという。TBS広報部によると、番組責任者が署でアドバイスと注意を受けた。

 放送を見て、すぐに自転車で…

この記事は有料記事です。残り307文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント