[PR]

 大阪メトロは27日、御堂筋線と中央線の15駅の大規模改装について、「お客さま、地域の皆様の意見もしっかり聴く」とするコメントを発表した。20日に公表した個性的なデザインには批判の声も出ており、今後は修正も検討する。

 同社は20日、2024年度までに改装を進める駅のイメージ図を公表。各地域の特色に合わせたもので、心斎橋駅は「テキスタイル」をコンセプトに、織物に包まれている雰囲気を出したデザインにした。

 しかし、この案が公表されるとネット上で「安っぽい」「悪趣味」などとする声が続出した。「歴史ある大阪の地下鉄を未来に残して」と変更を求める署名サイトには、約2万人の賛成が集まった。

 同社の広報担当者はコンセプトを撤回する考えはないとする一方、「公表したデザインはあくまでイメージの段階。今後、具体化していく中でブラッシュアップしていきたい」としている。(中島嘉克)