[PR]

 世界の有名建造物など102点を25分の1の大きさの模型で再現している栃木県日光市のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で28日、ブラシやはけを使っての年末恒例の大掃除が行われた。

 バチカンのサン・ピエトロ大聖堂などを職員が掃除する風景は、まるでガリバーが作業しているかのよう。小雪がちらつく中、エジプトのスフィンクスには温水をかけて、建物が傷まないように洗った。清水寺では今年の漢字に選ばれた「災」が取り付けられた。東京スカイツリータウンでは、高所作業車を使って高さ26メートルのタワーをきれいにするなど、新年を迎える準備を整えた。(梶山天)