[PR]

 静岡市で迷子になった飼いネコが、約1カ月後に名古屋市内で見つかり、飼い主と無事再会、帰宅した。静岡市中心部から名古屋市までの直線距離は約140キロ。保護した名古屋市動物愛護センターでは「これほどの距離を移動して飼い主の元に戻った例はほとんどない」とびっくり。ネコが無事帰宅できたのは、皮膚に埋められたマイクロチップが決め手だった。

 見つかったのは、静岡市葵区で飼われていた2歳のメス「デビー」。11月中旬に自宅から姿を消し、今月9日に名古屋市中区の大須観音の屋根裏にいるところを保護され、愛知県警中署に届けられた後、14日に名古屋市動物愛護センターに預けられた。

 センターでは保護された全ての…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら