[PR]

 28日午前8時ごろ、千葉県船橋市松が丘3丁目の市道で、空調設備会社「朝日工業社」(本社・東京)の従業員送迎バスが、道路脇に停車中の大型トラックに追突した。従業員15人と、トラックの運転手の計16人がけがをしたが、重傷者はいないという。

 県警船橋東署は、バスの男性運転手(69)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。「脇見運転をしていた」と話しているという。

 署によると、現場は片側1車線の直線道路で、トラックの男性運転手(51)は地図を確認するために車をとめていたと話しているという。同社によると、送迎バスは運行会社に委託し、北習志野駅から市内の事業所まで従業員を送迎していた。