[PR]

 中央競馬所属のクリストフ・ルメール騎手(39)は28日、中山競馬第6レースでマイヨブランに騎乗して1着となり、中央競馬新記録の年間213勝を達成した。従来の記録は2005年に武豊騎手が記録した212勝だった。ルメール騎手はその後も勝ち星を挙げ、最終的に215勝して今年の騎乗を終えた。

 「信じられないような1年でした。尊敬する武さんの記録を破ることができてうれしい」と、振り返った。アーモンドアイとのコンビで活躍するなど年間GⅠ8勝や騎乗馬の年間獲得賞金の記録も塗り替えた。