[PR]

 天草灘に沈む夕日が望める熊本県・天草下島の西海岸。鶴が羽を広げたように見える砂浜が1キロ以上続き、ウミガメの産卵場所としても有名な白鶴浜から徒歩1分という天草市天草町高浜地区に、黒沢さん一家の一軒家はある。

 庭師の省吾さん(47)とアロマインストラクターの三穂さん(39)の一家が天草に移住してきたのは2012年。その前年の東日本大震災がきっかけだった。

 11年3月の震災発生当時、小学1年だった長男丘(きゅう)君、保育園児だった次男睦(むつ)君と4人で神奈川県川崎市に住んでいた。だが、東京電力福島原発の事故の影響で、市内にも局所的に放射線量が高いホットスポットが発生し、近隣の小学校区内にも立ち入り規制区域ができた。

 子どもへの影響を考えると、三…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら