[PR]

 東京・渋谷の雑居ビルの3階でエレベーターを降りてドアを開けると、外からは想像のつかない空間が広がっていた。思わず入り口を確かめた。確かに、シェアオフィス「ism campus(イズム キャンパス)」だ。シェアオフィスは、個人から大企業まであらゆる人が仕事場を共にする場所で、最近大都市を中心に広がりつつある。でも、「イズム キャンパス」はちょっと様相が違う。

     ◇

 フロアの中心には10人ほどが座れる長机があり、その横には水色のソファが配置されている。部屋の奥にはピンクの窓枠で仕切られたガラス張りの小ぶりな会議室。隣には靴を脱いでくつろげるエリアがあり、白っぽいカーペットに寄りかかれる大きなクッションがいくつも置いてある。奥まった角には、お化粧をするドレッサーまで。まるで女性誌から飛び出したような空間だ。

 シェアオフィスといえば、大型…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも