[PR]

 今年、デビュー40周年を迎える山形県新庄市出身の漫画家阿部ゆたかさん(61)の複製原画を展示した「阿部ゆたかの世界展」(最上地域観光協議会主催)が、新庄市多門町の最上広域交流センターゆめりあの新庄最上漫画ミュージアムで開かれている。昨年12月29日午後には、阿部さんが会場を訪れた。

 会場には劇場版「名探偵コナン」の原画をはじめ、「ガラスの世代」など1980年代から近年までの作品の原画など約170点が展示されている。会場を訪れた阿部さんは、ファンとの写真撮影に応じていた。阿部さんは「故郷の仲間や子どもに見てもらえるのは面はゆくて、うれしい。新庄の気候や季節感が僕の絵の雰囲気のベースになっていると思う」と話した。

 3月3日まで。入場無料。第2、4月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)。2月2日と3月2日の午後1時半~3時半、ゆめりあ2階会議室で阿部さんを講師に「新庄最上漫画大学」を開く。先着20人。問い合わせは市商工観光課クールジャパン新庄推進室(0233・22・2111)へ。(三木一哉)