[PR]

 鹿児島市中央町のアミュ広場で、「ゆくくるマルシェ」が開かれている。バッグやアクセサリー、洋風のしめ縄など雑貨中心に十数店が出店。年の瀬の会場は若い女性客らでにぎわっている。来年1月10日まで。

 このうち雑貨店「RUBAN」では、黒や紫色に塗られたワラの縄に、リボンやドライフラワーなどをあしらった洋風のしめ縄が客の目をひいていた。また、雑貨店「zipper&purimama」ではカラフルな手作り財布やイヤリングなどが人気。他の店でも髪どめやペンダントなど数多くのアクセサリーなどが販売され、多くの客らが足を止めていた。

 同市の保育士段之平麗奈さん(22)は「新年をおしゃれに迎えたくてアクセサリーを見に来た」。同市の会社員中原芽衣さん(26)は「年の瀬の雰囲気につかりたくて買い物に来た」と話していた。

 マルシェでは、ハンバーガー、唐揚げなどの飲食店もある。(大崎浩義)