不妊治療「やめる」「続ける」両方つらい 四重苦10年

有料記事

見市紀世子
[PR]

NPO法人「Fine」理事長 松本亜樹子さん

 「お子さんは?」。天気のような何げない話。ざわつく心にふたをして、平静を装う。心の中では「簡単に言わないで」と叫んでいる。こんな人が、あなたの近くにいるかもしれない。

 不妊の検査や治療をしたことがあるカップルは「5・5組に1組」と言われる。体外受精などの高度な不妊治療で生まれた赤ちゃんは年間5万人を超え、全体の18人に1人。妊活中の人にとって不妊治療は選択肢の一つだが、数字とは裏腹に、こっそり治療を受けている人も少なくない。

 自身も約10年間の治療を経…

この記事は有料記事です。残り3077文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!