[PR]

 30日午後11時ごろ、東京都八王子市宇津木町の住宅から出火していると119番通報があった。2階建て木造住宅延べ約240平方メートルが全焼し、消火活動中だった東京消防庁八王子消防署小宮出張所の馬場寛人隊員(22)=30日付で消防司令補に2階級特進=と、住人とみられる男性が死亡した。

 東京消防庁によると、馬場隊員は小隊長らと3人でホースを持って現場住宅の2階から入ったが、急に火が広がり、逃げ遅れたとみられる。

 警視庁八王子署によると、この家には70代の夫婦が2人で暮らしていた。東京消防庁によると、他の消防隊員が2階で夫とみられる1人を救出したが、現場で死亡が確認された。避難した妻も重傷を負った。

 火は約7時間後に鎮火した。現場はJR八高線小宮駅から西に約1・5キロの住宅街。