[PR]

 1日にアラブ首長国連邦(UAE)で行われたサッカーのアジア杯決勝に臨んだ日本代表。勝利こそならなかったが、大黒柱に成長したFW大迫勇也(28)=独・ブレーメン=が先発し、前線で体を張ってチームを鼓舞し続けた。

 「ロシアの時から(チームを)引っ張っている気持ちではいる」。昨夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会では初戦で決勝点を挙げ、8強入りまであと一歩に迫った日本の快進撃に貢献した。W杯後、長く日本代表の「顔」だった本田圭佑や長谷部誠が代表から退いた。

 指揮官に森保一監督が就任し、新チームになって初めて呼ばれた昨年10月の合宿。大迫は選手だけの食事会を発案した。若手や代表経験の少ない選手に、経験を伝える場としよう、と。

 アジア杯では持ち味を出し切れ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら