[PR]

 東京都中野区は1日、今春から全区立中学校で女子がスラックス制服を選べるようにすると発表した。女児の提案を受けて子どもの希望を尊重する仕組みに変えたもので、世田谷区も今春から性別に関係なく制服を選べることにする。両区以外にも、都外を含めて広がりをみせている。

 中野区の酒井直人区長が記者会見して発表した。制服の取り扱いは各校長が決めており、同区では従来、全10校中5校が女子用スラックスを採り入れていたが、これを在校生も含めて全校に広げ、今春から始める。区長は「中野区は多様な生き方や個性、価値観を受け入れられる地域社会を目指している。先駆けて変更できた」と話した。

 今後、各校の新入生説明会で今回の変更を子どもや保護者に説明するなどして、希望通りの制服を子どもが着やすい環境づくりに努めるという。

 今回の変更は、運動好きでいつ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら