[PR]

 朝日新聞社の投資子会社「朝日メディアラボベンチャーズ」がベンチャー企業支援のために実施している「朝日メディアアクセラレータープログラム 2019」の成果を発表する「デモデイ&カンファレンス」が1月29日、東京・渋谷で開かれた。プログラム参加企業が事業内容を発表したほか、大手企業によるM&A(企業合併・買収)を受けたベンチャー経営者が、その経験を話した。

 急に海外出張することになり、スマホで航空便を予約したが、ホテルがなかなか取れない。民泊サイト「Airbnb」でやっと宿泊先を見つけたが、場所の見当がつかない。仕方なくマップを立ち上げる――。

 春山佳久社長(37)は、こんな経験をきっかけに2018年3月、WithTravelを創業した。約200カ国・地域、55万件の宿泊施設の過去・現在・未来の空室・料金データを解析し、利用者に最適な宿泊施設を検索・提案する無料アプリを展開する。

 今年3月には、予算や旅の時期などを入力すると、旅行先や航空券、宿泊施設について複数の選択肢を提案する機能を加える。選択肢をグループで共有して投票する機能もあるので仲間との旅行も計画しやすい。

 「同じ予算ならこちらの国はどう?」「数千円プラスで1ランク上の施設に泊まれる」など、検索条件にプラスアルファした提案も。春山さんは「アプリは本人以上に旅行者を理解する旅のバディ(相棒)になる」という。

 グローバル企業を目指し、今春にはシンガポールにも法人をつくる。

 スポーツ動画を簡単に編集し、投稿して評価しあう共有コミュニティーアプリ「Meiz(ミーズ)」を運営するベンチャー企業Spornia.(スポーニア)は、「スポーツの民主化」を理念に掲げる。

 上山開(はるき)社長(30)ら学生時代に知り合った3人で17年9月に創業。いずれも高校まで、それぞれの地域のサッカーチームで中心選手だった。上山さんは大学でもサッカー部に入ったが、プロを目指す選手たちを目の当たりにし、それまでの練習環境の違いを痛感した。「僕らの高校は指導者もいませんでしたから」

 大学卒業後に英国でコーチ資格をとった。競技を愛する人たちが技術を学び、楽しみながらヒーローになれる場所をつくりたい――。アプリにはそんな思いがこもる。

 ユーザーはSNS動画界の著名プレーヤーと自身の動画を比べることもできる。世界中の愛好家を集め、アプリ上で世界大会も開く。現在はサッカー関連に特化しているが、バスケットボールや卓球など他競技への対応も計画する。

 デモデイ後半はベンチャー経営者3人の対談。複数のネットサービスを展開する「アラン・プロダクツ」の花房弘也CEO、楽天傘下のネット広告会社「LOB」の竹林史貴CEO、コンテンツマーケティング会社「サムライト」の池戸聡CEOが大手企業から買収を受けた経験を語った。主な発言は次の通り。

 ――買収までの期間は?

 花房さん 広告やゲーム事業などを手がけるユナイテッドに買収された。最初の接触から半年後だった。

 竹林さん 出資者から楽天を紹介され、約1年後の18年7月に発表した。

 池戸さん 朝日新聞社の担当者と知り合って半年後にM&Aが浮上し、その4カ月後に発表した。

 ――大変だったことは?

 花房さん 先方から5、6人が加わったのは大きいが、6、7人いた元の社員はこれまでにほぼ辞めた。創業時の短距離走が得意な人材と息継ぎしながら走り続けられる人材は違う。

 竹林さん 会社の文化や就業規則、オフィス統合には拒否反応もあった。僕も納得まで時間がかかった。

 池戸さん 統合につきものの嫉妬や嫌悪などの感情への対応が大事だ。

 ――買収効果は出ましたか?

 竹林さん 経験と技術を評価され、広告を国内開発できるチームとして明確な役割で加わった。シナジー(相乗効果)は満点だった。

 花房さん 双方で期待値を合わせておくことが重要だ。お互いみえを張っても、買収後が大変だ。

 池戸さん 計画どおりにはならない。市場の変化にベクトルを合わせて対応するが大事だ。法務、会計、税務など大企業のノウハウを活用できたのは大きい。

     ◇

 朝日メディアラボベンチャーズは、17年4月に朝日新聞社が設立したコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)。グループ企業などからも出資を受けたファンドを運営し、国内外17社に投資しています。

 プログラムでは、参加企業に専門家から経営への助言などをしています。

 この特集記事の写真は、出張撮影サービス「ラブグラフ」の日野拳吾さんが会場の渋谷ストリーム(東京都渋谷区)で撮影しました。カメラマンを指定の場所に派遣し、家族やカップルの思い出の1枚を撮るベンチャー企業で、朝日メディアラボベンチャーズのファンドも出資しています。

     ◇

2018年度プログラム参加企業

(企業名【代表者】サービス名……内容)

●アルヴァ【川森拓己】GamePair(ゲームペア)……オンラインゲームの著名プレーヤーとの対戦のライブ配信など

●Gaia(ガイア)【窪田昌弘】マネコ……自分の選んだ仮想通貨トレーダーと同じ取引ができる

●WithTravel(ウィズトラベル)【春山佳久】……最適な宿泊施設・旅行の時期、予約タイミングを提案

●Spornia.(スポーニア)【上山開】Meiz(ミーズ)……自分のスポーツ動画を簡単に撮影・編集・投稿・共有できる

●Orario(オラリオ)【芳本大樹】就活メンターズ……登録した現役ビジネスマンから学生が就活メンター(助言者)を選べる