[PR]

秋山正子さん(訪問看護師、マギーズ東京・センター長)

 東京・豊洲に広がる埋め立て地の一角。大きなガラス窓から陽光が注ぐ2棟建ての平屋を、がんのさまざまな悩みを抱えた人たちが訪ねてくる。がんと診断され、絶望の淵にいる人。元気な様子で治療を続けていても、再発の影におびえる人。病状が進行し、「死」が現実味を帯びてきた人……。

 相対するのは、この人をはじめ、がんに関わってきた看護師や保健師、心理職の人たちだ。「こうした方がいい」と答えを出すことはしない。一緒にお茶を飲み、心がほぐれるのを待って、吐き出される思いにひたすら耳を傾ける。病状はもとより、その人がどう生きてきたのか、何に重きを置いているのかを理解し、自分で結論を出せるように、情報を提供する。

 それが「マギーズ東京」だ。寄…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら