[PR]

 東京都葛飾区の女子大学生が昨年11月から行方不明になっていた事件で、警視庁は31日、任意で事情を聴いていた茨城県神栖市深芝南2丁目、無職広瀬晃一容疑者(35)を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。また、遺体の身元を行方不明になっていた日本薬科大1年の菊池捺未(なつみ)さん(当時18)と確認。広瀬容疑者の供述に基づき、神栖市内で発見した。「車に乗せて現場近くまで行った。騒がれたので車内で殺害した」とも述べているという。

 捜査1課によると、逮捕容疑は昨年11月20日ごろ、同市須田の畑に遺体を埋めて遺棄したというもの。広瀬容疑者は容疑を認め、菊池さんとは「(インターネットの)掲示板で知り合った」と供述しているという。菊池さんに同県内の人物との交友関係は確認されておらず、同課はこの日に初めて広瀬容疑者に会い殺害されたとみている。

 現場は菊池さんのスマートフォンの位置情報が切れた場所の近く。広瀬容疑者は「スマホは川に捨てた」と供述しているが、見つかっていないという。

 菊池さんが最後に目撃された場…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら