[PR]

 近年、診断例が増えている大人の発達障害。生きづらさにどう向き合うか。注意欠陥・多動性障害(ADHD)の当事者で、「大人の発達障害を明るく語る会 ここらぼ」代表で金沢市在住のみっとさん(31)に聞いた。

 ――子供時代の様子は

 板書について行けず、先生の話を言語として理解できなかった。集中できず授業中に立ち歩いたり机に落書きしたり。小5の一時期は校長室登校でした。ただ、自分にとってはそれが普通。何が変なのか全然わからなかった。

 金沢辰巳丘高では生徒会や文化…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら