拡大する写真・図版 初日の出でオレンジに染まった空を眺める人たち=2019年1月1日午前7時22分、大阪市阿倍野区、加藤諒撮影

[PR]

 日本一高いビル「あべのハルカス」では1日、地上300メートルのヘリポートから約70人が初日の出を拝んだ。山の尾根から太陽が昇り、雲一つ無い空をオレンジに染め上げると、訪れた約70人から「オー!」と歓声が上がった。

 今年で5回目の開催。昨年は50人だったが、人気の高まりを受けて今年は70枚を売り出した。大阪市東住吉区から訪れた谷口健さん(64)は、「今年の初日の出は素晴らしい。新しい元号になる年だが、昭和、平成と同様に次の時代を全うしたい」と話した。(加藤諒)