[PR]

 1日正午過ぎ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、宙づり式ジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」から、部品のボルトが落下しているのが見つかった。

 USJによると、コースターのレール部分からボルトが落ちるところを来園者が目撃。スタッフが確認すると、長さ約10センチのボルト2本がコースターの下に設置された防護用ネットに引っかかっていた。レール同士の接合部を補強するためのボルト28本の一部が破損して、落ちたとみられるという。

 落下を目撃した来園者からの指摘を受けて、コースターは運行を停止。乗客や来園者にけがはなかった。USJはこの日の閉園後に新たなボルトを入れ、安全点検も実施。2日は開園時から通常通り運行している。ボルトが破損した原因も調査したが、2日正午時点で不明という。