[PR]

 1日午後3時15分ごろ、福島県広野町上浅見川の常磐道下り線で、同県郡山市の専門学校生の女性(19)運転の乗用車が中央分離帯にぶつかった後、左側のガードレールに衝突。助手席の高校2年の妹、横山めいさん(17)が頭を強く打って死亡し、運転していた女性と後部席の高校1年の弟(15)の2人が軽傷を負った。

 県警高速道路交通警察隊によると、現場は片側1車線の直線道路で、雪や雨は降っておらず、路面は乾いていた。3人は親戚の家に行く途中だったという。