[PR]

 宇倍神社(鳥取市国府町宮下)は2日、初詣に来た多くの参拝客でにぎわった。神社は三が日の参拝客数を約6万人と予想。境内や駐車場に警備員を置いて対応した。

 参拝客は、境内に続く階段から長い行列を作った。境内でも、参拝を終えた家族連れや団体客が、おみくじを引いたりお守りを買ったりしてにぎわっていた。

 鳥取地方気象台によると、2日の鳥取市(観測地点・鳥取)の最高気温は5・3度。昼前にはみぞれもちらつく寒さで、境内のたき火で暖を取る人の姿も見られた。

 県立八頭高校3年の太田圭亮さん(18)は受験勉強の合間に、友人らと訪れた。「希望の大学に行けるようにお願いしました」と話した。(鈴木峻)