[PR]

 新年を迎えた2日、学問の神様、菅原道真公をまつる福岡県太宰府市の太宰府天満宮は、平成最後の初詣に訪れた多くの参拝客でにぎわった。冷え込む中、家族連れや受験を控えた学生たちが行列をつくり、思い思いに祈願した。

 同宮によると、三が日で昨年並みの約230万人の参拝客を見込んでいる。(日吉健吾)