[PR]

 第97回全国高校サッカー選手権大会の群馬県代表・前橋育英は3日、さいたま市の浦和駒場スタジアムで尚志(福島)との3回戦に臨み、1―2で敗れた。大会連覇を目指したが、好機を生かし切れなかった。

 前半は両チーム無得点で折り返した。後半開始直後、前橋育英はフリーキックなどで立て続けに2本のゴールを決められる。追い詰められた後半31分、MF秋山裕紀選手(3年)からボールを受け取ったMF高橋尚紀選手(3年)がシュートを狙う。相手選手からこぼれたボールを押し込んで、1点を返した。その後も積極的に攻撃を仕掛けるが、相手に繰り返しクリアされてかわされた。(山崎輝史)