[PR]

 新年を迎え、越前松島水族館(福井県坂井市三国町崎)のペンギンたちも「初詣」を始めた。重心を左右にずらしながらよちよちと歩き、鳥居をくぐってミニチュア神社にお参りする姿を、カメラを構えた家族連れらが見守った。

 同館恒例の正月企画。ペンギンたちは12月26日から練習を重ねてきた。3日のこの回はオウサマペンギン6羽がお参り。敦賀市から家族で訪れた嶋田尚道君(3)は最前列で眺め、「歩いているところがかっこよかった」と話した。

 初詣企画は14日まで。午前11時20分と午後3時10分からはオウサマペンギン、午後1時20分からはフンボルトペンギンがお参りする。(南有紀)