[PR]

 神戸市灘区の市立王子動物園で3日、アジアゾウのみどり(18歳)が特技の書き初めを披露した。鼻で器用に刷毛(はけ)を握り、書き上げた文字は、今年の干支(えと)の「亥(い)」。見事な出来栄えに、来園者からどよめきが起きた。

 みどりは雌。繁殖のため、昨年7月、宮崎市フェニックス自然動物園から神戸にやってきた。現在、雄のマック(26歳)と「お見合い中」だ。

 書き初めは約10年前から、宮崎で毎年挑んできた恒例行事。神戸でも披露しようと、ゾウ使いのタイ人職員と練習を積んできたという。

 ゾウ使いの合図に合わせて鼻を動かし、まず「亥」の字を披露。続いて「神」「戸」の字も慎重な鼻さばきで書いてみせた。兵庫県播磨町から訪れた小学3年の堀結人(ゆいと)君(9)は「学校で書道を習っているけれど、みどりのほうがうまい。負けた」と感心しきりだった。(川田惇史)