[PR]

 北朝鮮のチョ・ソンギル駐イタリア代理大使夫妻が昨年11月初め、大使館から姿を消して行方不明になった。韓国の情報機関、国家情報院の説明を受けた国会情報委員会所属の議員らが3日、明らかにした。国情院は議員らに、夫妻の行方は明らかにしなかったが、亡命を申請した模様だ。

 議員らによれば、チョ氏は2015年5月、3等書記官として赴任し、行方不明当時は1等書記官と代理大使を兼務していた。昨年11月末に任期を終える予定だったという。イタリアの北朝鮮大使館は当時、3等書記官と参事官各1人、1等書記官2人の計4人が勤務していたという。

 脱北した元北朝鮮高官によれば…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら