[PR]

 第97回全国高校サッカー選手権大会の3回戦が3日、東京都の駒沢陸上競技場であり、県代表の丸岡は日本航空(山梨)に2―3で惜敗。12年ぶりの8強進出はならなかった。

 丸岡は前半12分、コーナーキックからのこぼれ球を山下深志選手(3年)が右足で決めて1点を先取。28分には宮永任選手(3年)が右サイドからのフリーキックに頭を合わせ、加点した。

 しかし、その後は日本航空の激しい攻めに押され、ゴールキーパー倉持一輝選手(2年)が好セーブを連発するも、オウンゴールを含めて連続3失点。終盤、鋭いシュートで食い下がったが、追いつけなかった。