[PR]

 文部科学省をめぐる汚職事件に関連して昨秋に辞職した前初等中等教育局長の高橋道和(みちやす)氏が、1月から2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の職員に採用された。森喜朗会長の秘書を務める。

 高橋氏は15年10月、文科省の外局として発足したスポーツ庁の次長に就任し、17年7月まで、東京大会の準備に携わった経験がある。18年9月、汚職事件に絡んで業者から不適切な接待を受けていたことが明らかになり、減給10分の1(2カ月)の処分を受け、辞職した。