[PR]

 技能実習生として東北地方各地で働くインドネシア人の親睦組織がある。結成から10年、会員約600人の「東北家族(KELUARGA(クルアルガ) TOHOKU)」だ。異郷で働く若者たちがつながり、実習先でのトラブルや悩みを相談する場にもなっている。

 昨年12月30日、みやぎ蔵王白石スキー場(宮城県白石市)に約100人のインドネシア人が集まった。東北家族が毎年催す「スノーボード大会」。雪のない国からやって来て、真っ白な斜面をそろそろ滑り降りる。歓声をあげてじゃれ合う姿は日本の若者と変わらない。

 始まりは2008年夏。

 イスラム教徒のラマダン(断食…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら