[PR]

 横浜市中区寿町4丁目の簡易宿泊所「扇荘別館」で4日朝、男女2人が死亡する火災があった。神奈川県警によると、8人が負傷し、このうち男性1人が意識不明の重体。ほかに男性1人が重傷という。県警は、死亡したのは宿泊客の60代男性と80代女性とみて身元の確認を進めるとともに、出火原因を詳しく調べている。

 伊勢佐木署などによると、鉄骨造り10階建ての5階部分から午前6時15分ごろ出火。5階の約80平方メートルが焼け、隣り合う2部屋の焼け方が特に激しかったという。死亡した男女は両客室にそれぞれ泊まっていたとみられ、男性はそのうちの1部屋で、女性も近くの廊下で発見された。当時140人ほどの宿泊客がいたという。

 一方、9階の一室で、別の男性の遺体も見つかった。腐敗が進んでおり、外傷は確認されていないという。署が身元を調べているが、火災との関連や事件性はないとみている。