[PR]

中学駅伝5連覇中の陸上部顧問:片山典子さん(33)

 朝練で汗を流す生徒たちを見ながら、放課後の練習メニューを考えるのが日課だ。手には部員が毎朝提出する男女33人分の練習日誌。ノートに書いてあることや実際の動きを見ることで、疲労度を把握し、一人ひとりに合ったメニューを組む。大事にしているのは、対話と「選手ファースト」。

 陸上部の顧問を務める京都市立桂中は、全国中学校駅伝大会の女子で5連覇中だ。昨年12月の大会では、史上初の男女アベック優勝も遂げた。「生徒の頑張りが結果に表れてくれた」

 自身も陸上の選手だったが、専門は短距離。2013年春に桂中へ赴任して長距離に重点を置くようになると、近隣中学に通って顧問らに指導を仰いだ。距離やタイムなど数字を意識させることで、個々の目標を明確にした。

 練習は厳しいのかと思いきや、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース