[PR]

 国境の壁建設の予算をめぐる与野党の対立で、米政府機関の一部が閉鎖に追い込まれている問題で、トランプ米大統領は4日、ホワイトハウスで野党幹部と協議したが、物別れに終わった。トランプ氏は「何年でも政府を閉鎖する」と牽制(けんせい)。さらに国家非常事態宣言を出して建設費を捻出する案までちらつかせて、野党側に譲歩を迫った。

 トランプ氏は4日、与野党幹部をホワイトハウスの地下にあるシチュエーションルーム(危機管理室)に呼んだ。不法移民が流入する現状を国家の危機だと印象づける狙いがあったとみられる。

 トランプ氏は協議後に記者会見し、「問題が解決されるまで、政府閉鎖は解除しない。国境の壁建設は安全保障、テロ対策にかかわる問題だ」と訴えた。

 民主党上院のシューマー院内総務も会見し、トランプ氏が協議で「何カ月でも何年でも政府を閉鎖してやる」と述べたと明かした。トランプ氏も会見で「言ってやった。そうするとは思わないが、用意はある」と認めた。

 さらにトランプ氏は非常事態宣…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら