[PR]

 名古屋市内にある主要な百貨店4社の2018年の売上高(速報値)は、名古屋駅地区の合計額が初めて栄地区を上回った。交通の利便性が高い名駅地区が、集客力を高めている。

 各百貨店が4日発表した年間売上高によると、名駅地区(JR名古屋高島屋=タカシマヤ ゲートタワーモールを含む、名鉄百貨店本店)は2058億円で、栄地区(松坂屋名古屋店、名古屋三越栄店=ラシック含む)は1915億円となった。

 名駅地区のJR名古屋高島屋の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら