[PR]

 プロ野球・楽天イーグルスの新人10人が5日、仙台市泉区の合宿所「泉犬鷲寮」に入った。

 ドラフト1位の辰己涼介選手(22)=立命大=は、さっそくバットやグラブなどの野球道具を整理。プロ生活の第一歩を踏み出し、「自分がめざしてきた舞台。理想の選手像に向けて、野球でも生活面でも自覚を持って行動したい」と表情を引き締めた。

 仙台の寒さに驚く選手が多い中、山形中央高出身でドラフト5位の佐藤智輝投手(18)は「山形より雪が少ないので過ごしやすい」とにんまり。「地に足を着けて、成長していけるようにがんばる」と意気込んだ。(松沢憲司)